« 小説 | トップページ | クウガ »

昭和の仮面ライダー

電王を見たことに影響されて、他のライダーもいくつか拝見してみました。
といっても、第1話か途中の1話程度ですが。
それで、ごくごく主観的な、感想を述べたいと思います。


昭和の仮面ライダーについて…

生粋のファンにとっては、やっぱり昭和のライダーのシリーズがホンマモンなんでしょうねぇ。
私にとって、ガンダムといえば富野さんが監督した、宇宙世紀を舞台にしたガンダムがほんとのガンダムであるように…

私が本放送で実際に見た記憶があるものについて、覚えている限りの思い出を。

「スカイライダー」1979年
主演の村上弘明さんが子供心にかっこいいなーと思っていました。もともと番組名は単なる仮面ライダーだったのが、空が飛べるライダーという設定だったので、後から通称スカイライダーと呼ばれるようになったらしい。
デザイン的にはいかにも仮面ライダーらしいシンプルなデザインだったと思いますがいかに。
最近オープニングテーマを聞き、「あー、これ知ってる、聞いたことある!歌える(笑)」と認識を新たにしました。

「スーパー1」1980年
はっきり言って、苦手でした(^_^;)(ファンの人ごめんなさい)
歌も、外見も。特にあの腕からプレスリーみたいにピラピラぶら下がっているのが…
バイクも白バイみたいで重たそうだった。
確か腕だけがアタッチメントみたいに色と機能が変わってた気がする。それもライダーらしくないと思って、いやだったみたい(前のスカイライダーがシンプルだったから、ライダーとはそういうものだと思っていた)。でも昔のライダー(Xとかライダーマンとか)も結構武器やアタッチメント使ってたみたいですね。それに今やフォームチェンジは当たり前だし。

そんなこんなで、最初ちょこっと見てすぐ見るのやめました。ハハハ。

「BLACK/BLACK RX」1987年/1988年
BLACKは、けっこう見てたと思うんです。エンディングテーマ覚えてこっそり歌ってましたから(笑)歌詞がよかったんです。だって最後のサビ?が「long long ago 20th century...」プチ衝撃的だったかも?だって20世紀を懐かしむ歌を20世紀に歌ってるわけで。21世紀の今思うと…さらに感傷的(^_^;)
でも、話はちっとも覚えてない…(-_-;)ブラックサタンのキャラは見た気がするけど、どういう絡みをしてたのか、ストーリーなど、まったく記憶にございません。どうしてだろう。
主演の倉田てつをさんは…演技や歌(主題歌歌ってた)はイマイチだったんですけど(^_^;)、真面目な感じがけっこう好きでした。
ライダー自体の外見や設定も好きでしたね。最初に戻った感じで。

RXはその続編みたいな感じで始まったと思うんですが、主題歌は好きだったけどライダーのデザインが…好きじゃなかったです(-_-;)あの猫背な形が…よりバッタに近づけたデザインだったのかもしれませんけど。
それで途中で見なくなったな…自分の年齢的にもきつかった(高校生でした)。

« 小説 | トップページ | クウガ »

その他のライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小説 | トップページ | クウガ »

ウェブページ

最近のコメント

リンク

無料ブログはココログ