« 野上良太郎 | トップページ | 鎧武第3話を見て »

鎧武

ついに始まりましたね…2013年秋の新ライダー。
初めてアイデアを知った時、そしてデザインを見たとき、うわーっやめてくれー!って感じでした。フォーゼの時もどひゃーっだったけど、さすがにこれはありえないでしょうー、って感じ。
「フルーツ」って書くとカッコよく?聞こえるけど、要するに「くだもの」なんだから。オレンジ(みかん)のヒーローだなんて…なんか産地のご当地ヒーロー?愛媛県とか静岡県のご当地ヒーローでありそうだ~と思っちゃいました。
製作者側は「かっこいい」と言ってたけど、どうみたって…インパクト勝負としか思えない。だってみかんの皮かぶったり頭にバナナが刺さってたり、胸にブドウぶら下げてたりするんですよ?普通ならパロディにしか見えないよ(笑)

ところがウィザードの最終2回でゲスト出演したのを見て、うちの子どもたち(8歳女の子、下5歳男の子)は、「かっこいい」と言ってたので(-_-;)びっくり。
確かに…動けばフォーゼよりは見られるかも?

そして実際見てみたら…
ふざけてる(?)のはデザインだけで、内容はかなりシリアスですね。

まずディケイドの「ライダー大戦」を彷彿とさせる、導入部の映像。
OPはせわしなく映像が切り替わる、今風の演出。なんか象徴的暗示的な映像多数。

ネットでいろいろ感想などを見てみたところ、
どうも、クウガや龍騎っぽい演出やセリフがけっこうあったようですね。
私はどちらも少ししか見ていないので、よくわからないのですが…
これは意図的なものか、それとも脚本家の好みが反映された結果、よく似てしまったのか。

脚本家は元々ゲームの脚本家で、アニメの脚本で賞をもらったことがある実力の持ち主で、鎧武のプロデューサー(電王やオーズも担当)がそのアニメを見て注目、声をかけたとか。そして彼自身、龍騎に影響を受けていて、いつか仮面ライダーの脚本もやってみたいと公言されていたそう。
それだけに、龍騎っぽい雰囲気があってもおかしくないですよね。
プロデューサーとしても、初期の雰囲気を取り戻したいという意向もあるようですから…

ところでフルーツを取り入れることを提案したのはバンダイだそうで(誰だ最初に思いついたのは)。
なるほど、子供たちに何が受けるかのデータを一番もってるのは、おもちゃ屋さんだものね。
1,2話と見てみて、フルーツのスーツは…やっぱりかっこよくないけど、ほんと仕掛けは多いですよね。うちの子どもたちも変身するまでは話が難しいのでただぼーっと眺めてるだけって感じですけど、変身して果物かぶって戦いだすと、がぜん画面に注目し始めます。
大人な視聴者は小難しいシリアスな物語でひきつけ、子供たちはとにかくインパクトのあるスーツでひきつける。
あー、やっぱこれが狙いか。割り切ってるな~
キャラクター菓子には相性抜群、「鎧」をかぶせるフィギュアをさっそくCMしていたところを見ると…あー聖闘士星矢だー(^_^;)。

それにしても、「ダンス」という要素は必要だったのでしょうか?
ダンスチームの場所の取り合いをインベスゲームで解決しようとする、という展開がどうも不自然に感じられる。リアリティがない。
元々戦国時代を取り入れる設定があり、それを現代で見せるために、ダンスチームの競争(抗争?)を入れたのだろうか。でも、映像で見る限り、ポケモンのようなインベスゲームとフルーツデザインのギミックがインパクトがありすぎて、これなら最初からインベスゲームでの争いだけでいいんじゃないの?と思えてしまう。
…最近ダンスは中学の体育で必修になったそうなので、これからの子どもたちには当然のスキルなのかもしれないけどね(^_^;)

まぁ、電王だって、「電車」と「憑依」というモチーフを取り入れるためにあれやこれやといじくった結果生まれたものなので、人のことは言えない(笑)という気はしますけど、
いざ見てみたらうまく調和してて、違和感なかったですもんね。
でも鎧武は…なんだろう。この落ち着かない感じ。

主人公周り(自宅や家族、バイトなど)は異様にリアルなのに、ダンスやライダー周りは異様に作り物っぽく感じるんですよね。私が40代主婦だからそう感じるのかもしれないけど(^_^;)
主人公が自宅やバイト先で変身してはしゃぐ場面、何だか素直に笑えなかったんです。
Wも、風都という架空の都市が舞台になってたし、主人公の事務所?も決してリアルなものじゃなかったけど、でもなんだかありそうな雰囲気だった。空気感?っていうのかな。
でも鎧武は何だか、アニメっぽいというか。ありそうでなさそうな感じ。
でももしそれが狙ってやっていることだとすれば、もしかしてかなりハイレベルな演出なのかも?
興味深かったのが、1話の途中で、主人公のモノローグが入ってたことですね。
もしかしてライダーでは珍しいんじゃないのかな?他の作品をあまり知らないので何とも言えませんが、これも意図的なものかな?

あとひとつ。主人公の演技は悪くないのですが、変身後のアクションシーンで、攻撃を受けてやられた時の声の出し方が今一つ。もうちょっと練習をお願いします。実際殴られてみて声を出してみるとか(笑)。
各ダンスチームの若い役者さんたちもまだまだ高校の文化祭レベルなので、頑張ってください。リアリティのなさの原因はそこにもありそう(^_^;)

しかしまぁ、良くも悪くも、次どうなるか見てみたい、という興味をそそられる点で、「やられたー」ということなのでしょうか。

ま、お手並み拝見といきますか。

« 野上良太郎 | トップページ | 鎧武第3話を見て »

その他のライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野上良太郎 | トップページ | 鎧武第3話を見て »

ウェブページ

最近のコメント

リンク

無料ブログはココログ