« 簡単で分かりやすい…かも? | トップページ | 鎧武 »

野上良太郎

本作の主人公。
TV朝日公式サイトによると…

『とてつもなく不運つづきの人生を送る男。 毎日が不運のオンパレードであり、ほとんどの時間は何かに巻きこまれて翻弄されている。
突然イマジンに憑依され、慌てふためいている間にヒーローになってしまった。 体力も知力も根性もないが、イマジンに憑依されると、人間離れしたスーパーパワーを発揮する。
そんな彼の最大の武器は、アンラッキーな人生を送りすぎ、並大抵の事態には動じなくなっていること。 ある意味肝が据わっているとも言える。
そして、それだけ他人の幸福や不幸には敏感に反応。自分は不運でも、せめて他人を不幸から救いたいと願っている。良太郎ならではの「優しさ」から来る強さは、時にイマジンたちでさえ敵わないほどの強大な敵をも退ける。』

…この文を読んだだけならなんだかまともですが…

私には、「普段は気弱だがイマジンがとり憑いて強くなる」という設定のために作られたようなキャラクターに感じられます。
非常に漫画的・アニメ的というか。
めちゃくちゃ不運であるという設定はもちろんですが、その言動や性格が、普通の高校生らしくありません。
18歳の少年なら当たり前にありそうな、女性への興味も描かれていないし、自室の内装も、(趣味が悪いという設定を考慮に入れても)およそその年齢には似つかわしくない。
言葉づかいは丁寧だし、曲がったことが許せない。
もしも同級生にこんな奴がいたら、面倒かも?(笑)

まるで、良太郎+4人のイマジン=普通の人間の人格
のようにも見えるんですよね。
元々、多重人格という設定から始まった影響なのかもしれませんが。

そもそも、「弱いけれど、心は強い」という設定が、うまく描かれていないように見えます。
映像ではしばしば気絶したりカツアゲされたりと、心も弱い人間として描かれているのですが、ひとりでも、命を危険にさらしても、イマジンに向かっていく強さがあるのに、なぜ人間の不良に絡まれたときには対応できないのか?
イマジンに殺されそうになってもモモタロスに助けを呼ばなかったほど強いなら、最初からイジメやカツアゲにあうことなどないと思うのです(^_^;)
例えば、体力はない、格闘もできない、でも心は強いし根性もある、だから決して不良にも屈せずカツアゲにも抵抗して袋叩きにあう、みたいな描き方なら、その後のイマジンに対する態度とも矛盾がないんじゃないかな。

また、もしも本当に不運続きの人生を送っていたら、普通の人間なら、
「なんで自分だけこんなに運が悪いんだ」と、己の人生を呪ってもおかしくないでしょう。
つまり、もっとヒネた性格になっているかもしれません。
それが「自分は不運でも、せめて他人を不幸から救いたいと願っている」だなんて…
デキすぎかも。
何かよほどのきっかけがない限り、設定のような性格にはならないと思うんですけどね。
そのあたりも、本当は描くべきだったのではと思います。

まぁこういう点は、あくまで特撮ヒーローの主役である以上、仕方がないのかもしれません。
弱いだけじゃ見てられませんし…
ただ、もし良太郎が何かをきっかけに、設定のような性格になったのだとしたら、そのあたりも、本当は描くべきだったのではないでしょうか。
そうすれば、しっかりしたドラマになり、良太郎もより主人公らしくなったかもしれないな~なんて思います。
というか、それまでの平成ライダーシリーズなら、描いてたんじゃないかな?

演じた佐藤健は、インタビューなどで、「良太郎はすごくイイ子」と語っています。
そして自分とは全然違う性格であるとも。
この場合、「イイ子」はドラえもんの出木杉くんのようなニュアンスが含まれてるように思います。

そのせいでしょうか。
良太郎は優しい性格と設定されているはずなのに、時々とても視線が鋭くて冷たく感じることがあります。冷静すぎる感じ。

ところで、脚本家も役者も、「良太郎は成長しない」キャラ、という認識を持っていますが、物語の最初の頃と最後の方を比べると、後半では良太郎が気絶する場面がほぼありません。
ミルクディッパーが背負った借金の額を聞いて倒れそうになった(でも結局気絶しなかった)のが最後かな。
だから、48話で、現在の良太郎と過去の良太郎が出会ったときに、過去の良太郎がぶっ倒れたのが新鮮でした。
この時の、過去と現在の良太郎の演じ分けはすばらしかったです…雰囲気から違うし、やっぱり良太郎もある意味、成長してたんだと。
それは、演じる佐藤健自身が、役者として成長した証でもあるんじゃないかな~とも思ったのでした。

« 簡単で分かりやすい…かも? | トップページ | 鎧武 »

キャラクター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 簡単で分かりやすい…かも? | トップページ | 鎧武 »

ウェブページ

最近のコメント

リンク

無料ブログはココログ