« デンライナー | トップページ | 簡単で分かりやすい…かも? »

イマジンによる憑依

電王のもうひとつの「発明」が、イマジンによる「憑依」でしょうか。
発想のもとは、ライダーの「フォームチェンジ」で、人格ごと変えたい、という脚本家のアイデアだそうです。いわゆる多重人格。
フォームチェンジというのは戦闘シーンに合わせて能力や外見、戦い方を変化させるもので、平成ライダーではごく一般的ですね。でも人格まで変わるのはなかったようです。
しかし多重人格というのが放送コード的に使えないということで、怪人(イマジン)が憑依する、という形にしたんだとか。

それで主人公の良太郎には4人(トータルでは6人)のイマジンが憑いて、見た目と人格が変わるわけですが、演じた佐藤健が芸達者なのか器用なのか、見事に演じ分けていました。
話が進むにつれて、4人が次々と入れ替わったり同時に憑いたり、といったエピソードもあるのですが、それが面白い!
憑依されてる場面はどれも好きなのですが、私のお気に入りは、

☆取調室で警察に取調べを受けピンチの良太郎に3人のイマジンが次々ついて、刑事たちを翻弄する
☆夜中にミルクディッパーに忍び込んだ泥棒と遭遇した寝ぼけ良太郎に憑いたモモタロスが、泥棒を追い払う(シーンの見せ方がうまい!)→その後愛理のネグリジェ姿を見て焦る(笑)
ですかね~

憑依体(人間にイマジンが憑いている状態)の中で私が一番好きなのは「M良太郎」。
(注:憑依体の通称はキャラ名の前にイマジンの頭文字をつけて呼ぶ。モモタロスならM、ウラタロスならU、キンタロスはK、リュウタロスはR)
憑依体はTVシリーズ後の続編や、「ディケイド」などのクロスオーバー作品にも登場するけど、モモタロスの憑依体は、佐藤健のM良太郎が一番かっこいいと思うんですよね~個人的に。ヒーローっぽいというか…色気も茶目っ気もあって。他の人がやると何か間が抜けてるというか…物足りないというか…
映画「クライマックス刑事」では仮面ライダーキバ=紅渡くんがモモタロスに憑依されましたが、逆立った金髪はまるでスーパーサイヤ人(^_^;)
「ディケイド」の士くん(by井上正大)なんてイケメンだしスタイルもいいのに、なぜかM士はただの怖いお兄さんにしか見えませんでした(まぁ短時間だし本編よりもかなりイラついているという設定なのでしかたないかもしれませんけど)。逆にウラタロス士はかなり似合ってましたねぇ~(平成ライダーのヒーローはたいがいイケメンなので、皆ウラタロスは似合う(笑))

ちなみに…お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログのタイトル「7 forms」も、一応この良太郎の7変化にちなんでつけたつもりです。
劇場版「さらば電王」を含めると、文字通り全部で7人のイマジンに憑依される=7変化してるんですよね、良太郎。まるでイタコ状態だね。特異点というより特異体質かも!?

« デンライナー | トップページ | 簡単で分かりやすい…かも? »

特徴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デンライナー | トップページ | 簡単で分かりやすい…かも? »

ウェブページ

最近のコメント

リンク

無料ブログはココログ