トップページ | 電王を見る前に »

あらすじ

ご存じない方のために、ごくかんたんなあらすじ。

不運続きで気弱な青年・野上良太郎が、電王という戦士に変身して、時を超える電車・デンライナーに乗り組み、歴史の改変を狙う未来からの侵略者・イマジンから時の運行を守るために戦う。

というのが物語の大筋。
まーこれだけだと、ほんと仮面ライダーじゃないですよね~

主人公・野上良太郎は気弱でひ弱、しかも不運続きで毎日何かに巻き込まれている。そんな彼がある日、時を超える電車・デンライナーのパスを拾ったことから物語は始まる。
パスはデンライナーに乗り組む少女・ハナが落としたものだった。ハナは未来からの侵略者・イマジンを追って、2007年にやってきた。
イマジンは憑りついた人間と契約を結ぶことで実体化し、相手の望みを叶えるのと引き換えにその人間の過去へ飛び、歴史を変えてしまうのだ。
そして良太郎にもイマジンが憑いていた。不良グループにからまれた良太郎は突然そのイマジンに体を乗っ取られ乱暴を働くが、どうにか抑え込む。その様子を見たハナは、良太郎は「特異点」であり、パスを使って「電王」に変身できると告げた。
わけのわからぬまま「電王」に変身した良太郎は、自分に憑りついたイマジン・モモタロスの助けを借りて敵イマジンを撃退した。
その後良太郎にはさらに、味方となる3人のイマジンが憑りつき、彼らと力を合わせて敵のイマジンを倒していく。

やがて、良太郎は姉の失踪した婚約者の姿を、戦いの中で飛んだ過去の世界に見出す。そして同じ頃、彼と同姓同名の青年・桜井侑斗が彼の前に現れる。彼もまた、時の列車「ゼロライナー」に乗り、「ゼロノス」に変身して戦う戦士だった…

こんな感じですかね。
さらに知りたい方は今も残る(!)公式サイトなどを検索してごらんください。

トップページ | 電王を見る前に »

概要」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 電王を見る前に »

ウェブページ

最近のコメント

リンク

無料ブログはココログ